浮気調査 東京 国立市

東京での浮気調査【決定版】

MENU

東京国立市での浮気調査

東京国立市での浮気調査

東京国立市は、東京都で初めて文教地区として指令された学園都市を擁する市です。

 

文教地区として指定されているエリアにはパチンコ店や風俗店など教育衛生上良くないとされるものは進出できない決まりとなっていますので、浮気には不向きな市と言えるかもしれません。

 

とは言え、東京国立市は緑が豊かで落ち着いたデートを楽しめる場所が多いため、浮気調査をするのでしたら国の登録有形文化財に指定されている一橋大学兼松講堂などはチェックしておいたほうが良いかもしれません。

 

東京国立市の昼夜人口

東京国立市の昼間人口は約7万1000人、夜間人口は約7万2000人と、一日を通してほとんど人口の変動は少なくなっています。

 

東京24区への通勤者の割合は約25%となっていますが、上記でも説明していますように東京国立市は文教地区として指定されたエリアがありますので、市外から通学している学生数が多いようです。

 

したがって、東京国立市にお住まいの方が浮気調査をする場合、浮気相手が学生という可能性も捨てきれません

 

また、東京国立市以外の地域での浮気調査も視野に入れておくべきでしょう。

 

東京国立市での浮気調査重点スポット

東京国立市で浮気調査をするのでしたら、やはりラブホテルを重点的に調べるべきかもしれません。

 

なぜなら、東京国立市には浮気に利用できるようなデートスポットがあまりないからです。

 

とはいえ、バニラリゾート国立やウォーターホテルS国立、ラフェスタ国立などのラブホテルが建ち並んでいる谷保エリアは重点的にチェックしておいたほうが良いでしょう。

 

東京で人気の探偵社はこちら