浮気調査 東京 念書

東京での浮気調査【決定版】

MENU

東京での浮気調査後に念書を作成する

東京での浮気調査後に念書を作成する

東京での浮気調査で業者が証拠を集めてくれたら、彼氏や彼女などとそのまま付き合い続けるにしても別れるにしても、念書を作成することをおすすめします。

 

念書と聞くと難しくとらえる方もいらっしゃるかもしれませんが、要は約束事を守らせるための書類です。

 

浮気を二度としない旨を記載し、それに浮気をしてしまった彼氏や彼女などにサインさせておけば、それは法的拘束力を持つ念書となります。

 

念書は自分でも作成することができますが、できれば東京での浮気調査が終わった後に弁護士に依頼してください。

 

法律関係の問題もありますので、弁護士に依頼すれば確実に法的拘束力を持つ念書を作成してもらえるでしょう。

 

以下、東京での浮気調査後における念書作成について説明していきたいと思います。

 

弁護士に念書作成を依頼すると費用がかかる

上記でも説明しましたように、法的拘束力を持つ念書を作成したいなら、弁護士に依頼すべきです。

 

ただし、無料で念書を作成してもらえるというわけではありません。

 

ひとつの念書あたり数万円の費用がかかるとされていますので、その点は覚えておいてください。

 

ちなみに、東京での浮気調査後に慰謝料を請求し、それが認められれば、念書の費用を慰謝料から抽出することもできます。

 

念書作成してもらえる弁護士は業者に相談してもらえる

東京での浮気調査を業者に依頼すれば、浮気調査が終わった後に念書を作成してくれる弁護士を紹介してもらうことも可能です。

 

業者に紹介してもらえる弁護士は念書や慰謝料、離婚などの案件に強いとされていますので、安心して任せてください。

 

東京で人気の探偵社はこちら